メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 旧ハートフォード生命の情報 > 過去の商品一覧 > アダージオSB 商品情報

アダージオSB 商品情報

アダージオSB  商品情報をご覧いただく前に

消費税率の変更に伴い、2014(平成26)年4月1日より「運用関係費用」が変更となりました。

下の「商品パンフレット」ボタンより、新規取扱いを行っていた当時の商品説明資料をご覧いただけます。
最新の「運用関係費用」については、ファンド情報ページ(各ファンドの詳細情報)にてご確認ください。

  • なお商品情報をご覧いただくにあたり、以下「リスクと手数料について」の内容を必ずご確認ください。

変額個人年金保険の投資リスクと手数料について

変額個人年金保険は一時払保険料をファンドで運用します。ファンドの主要投資対象である投資信託は、国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額等の増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額・解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。

  • 変額個人年金保険は預金等ではなく、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。
  • 受取総額が一時払保険料相当額を下回ること(元本割れリスク)があります。
  • 保険関係費用:ご契約の新規成立・維持等や死亡・災害死亡の保障等をするための費用です。ファンドによる運用中、積立金額に対して所定の割合で積立金額から毎日控除されます。ただし、マネーファンドの保険関係費用には優遇措置(上限:年間100日まで)があります。
  • 運用関係費用:ファンドの運用にかかる費用です。主にファンドが投資する投資信託の信託報酬で、信託財産に対して所定の割合で信託財産から毎日控除されます。運用手法の変更、運用資産額の変動等の理由により将来変更される可能性があります。
  • 契約管理手数料:毎年の契約応当日の前日の積立金額が200万円未満の場合、前年の契約管理手数料として年額4,800円が契約応当日に積立金額から控除されます。全部解約時の積立金額が200万円未満の場合、解約の年の契約管理手数料として一律4,800円が解約時に控除されます。
  • 年金管理費:年金支払の管理にかかる費用です。年金の受取期間中、年金額に対して所定の割合で責任準備金から年金受取時に控除されます。
  • 解約手数料:契約日および増額日からその日を含めて7年未満の解約・一部解約(契約または増額時から7年未満の元本総額の5%相当額までを除く)した場合にかかります。契約日からの経過年数に応じて、解約控除対象額*の7%~1%の割合で解約日の積立金額または一部解約請求額から控除されます。
  • *解約控除対象額は、解約の場合は払込保険料総額、一部解約の場合は一部解約請求額と払込保険料総額のうちいずれか小さい方の金額となります。なお、過去に一部解約があった場合はその際の解約控除対象額が一時払保険料相当額から差し引かれます。
  • この商品にかかる費用の合計額は、「運用期間中の費用(「保険関係費用」「運用関係費用」)と「年金受取期間中の費用(「年金管理費」)」の合計額となります。また、特定のお客さまには「契約管理手数料」「解約手数料」がかかります。

  • <ORIX2015-HF-057>


旧ハートフォード生命
ご契約者さま専用サイト

  • ご契約内容の確認
  • 資産残高(積立金額)の照会
  • 住所変更などのお手続き
ログイン

ハートフォード生命保険株式会社は、2015年7月1日にオリックス生命保険株式会社と合併し、現在はオリックス生命保険株式会社として引き続きお客さまのご契約をお守りしています。
オリックス生命保険株式会社は、The Hartford Financial Services Group, Inc.またはその関係法人の関連会社ではありません。

ページTOPへ戻る